めでたく入居

本帰国後、怒涛の10日間が過ぎ
民泊をチェックアウトしほぼ予定通り本日新居へ入居しました

この10日間、梅雨というものの全然雨は降らず
思ったより湿気も感じず過ごしております

今日は入居と同時に家電もいろいろ届いて
本帰国後、初めてテレビを観ましたよー
(民泊にはテレビがなかったので

地デジデビューです

そして今回WOWOWにも加入したのー
これで全米オープン楽しめるわ

  
今、ウィンブルドン観てますが仕事でご一緒させていただいた
WOWOWテニスファミリーのみなさんの実況や解説が聞けて嬉しい

日本語解説、日本語表示が新鮮

しかもテーマソングは稲葉くんだった

7年ぶりに日本でネイルもしましたよ~
  

そういえばNYで初めてネイルをしたときも
美味しいものなどいろいろネイリストさんに教えてもらいました

今回も新居のそばのネイルサロンでネイルをして
地元情報をいろいろ教えてもらいました

とはいえ、都下の地元ばかりでまだ新宿にも渋谷にも行ってな~い

まだまだ本領発揮できていないmichelleです

NYのパンケーキよりいいかも!

民泊の近くにファミレスがあるんです
しかも朝6時半頃からやってるんです

2日連続でモーニング食べに行っちゃいました
どうやら常連さんばかりみたい。

忘れ物かと思ったら朝刊のサービス
各テーブルに置いてあるんです。

  

目玉焼き、ウインナー、ベーコン、サラダ、パンケーキ(フレンチトースト)
スープやジュース、コーヒーなどのドリンクバー付き

650円(800円)

コスパ良すぎでしょ~~~~

しかもこのフレンチトーストパンケーキったらクオリティ高過ぎ

ふわとろでヤバイ
鉄板に乗って来るからバターの焦げた香りもたまらん
NYより全然イケてるんじゃ・・・

こんなセットだったらおそらくNYでは倍以上するでしょう。
しかも要チップですから3倍ぐらいいや4倍

そう考えたら明日も行ってしまいそうなmichelle家です

ただいま、日本。初の民泊利用。

無事日本に到着です
ちょっとネット環境落ち着いてきたので記録用にボチボチUPします

日本、心配してたより裸足やノースリーブの人いますね
でもリボン付きの麦わら帽子率が高くてびっくり
そして自転車がガンガン走っていて少々怖いです

さて話題の民泊

いきなり先制パンチ食らいました~

今回は都下エリアで10日間の予約。
泊まりながら住居を探そうと思っていたのでそのエリア内にて。
新宿や渋谷などの都心に比べるとかなりお安い1泊44ドル
普通のアパートの1室をまるまる貸切です。

今回は羽田便だったのでリムジンで主要駅まで移動しました。

選んだ民泊は駅から2分の好立地
カウンターキッチンダブルベッド2台
洗濯機ありシャンプードレッサーありシャワートイレあり
自転車も2台無料貸し出しWifi完備
写真で見る限りまだ新しくて利用者の評価もまずまず
探そうと思っている住居同等の設備なので
このままずっと住んでいたくなっちゃうかもな~と過度の期待を寄せる私。

しかし予約時に気になったのは大家は日本人なのですが
説明書きは全て英語
まぁ、外人ターゲットなんでしょう。
と、高をくくっていたのがそもそもの間違いでした

セルフチェックインなので大家とは顔を合わすことはありません。
チェックイン方法などは防犯上ふせておきますが
ドアを開けた瞬間、なんだか生臭い匂い

どうやら魚焼きグリルが洗ってない

魚の油って肉以上に臭いんですよねぇ
しかもスリッパもホコリ被ってるし、足ふきマットも汚くて不衛生

ベッドメイクや簡単な掃除はしてありますが
これは日本人レベルでは掃除してないに等しい
私も四角いところを丸く履く横着モノですが
そんな私の目から見てもちょっと・・・
ベッドの下はホコリが見えてたし、キッチンの引き出しには使いかけの野菜が
エアコンもカビが積もっているし。
外人は全然気にしないんだろうな~。

  

しかも

なんと超久々に見た巨大ゴキブリの姿
天井に見たのーーーーー

そしてなんといっても困ったのがキッチンの謎の音
ずーーーーーっと1分おきにピピピっ。
セキュリティの音お風呂の音
あらゆる原因を探りましたがわからず。
日本ってなんでも音なるから便利だけど最初戸惑う。

大家に連絡するも返事はくれるのですが
掃除の人に聞いてみます、との返答のみ。
ビデオを送ってと言われたので送ったけど対処はなし。
結局初日は音が気になって眠れず

2日目も大家からの対処はなく
この音ってガス漏れサインだったどうするんだろ・・・と思いつつ
返事待ち。
日本人はうるさい・・・と大家は思うのかもな。

どうやらコンロの中から音がしているようなので
もしかして電池切れのサイン
と思って電池を抜いてみたら音は止みました。
日本で暮らしている人には当たり前かもしれないけど
我らにはわからなかったよー
大家、ちゃんと対処してほしかった。

っていうか、連絡とるにもそもそもWifiのIDとパスワードも
事前にもらった資料と全然違くて相当調べてルータから読み取ったんですよ

しかも10日間も滞在するのに
掃除は一切なし。
ゴミも外のアパート専用のところには出さないで
室内に貯めとくかベランダに出せって。
ほかの民泊のハウスルール見たら
長期滞在の場合は4日おきにゴミ収集と
リネン交換に入るところもあった。
トイレペーパーだって前もって長期滞在ってわかってたら
多めに準備しておかないですか
たったの3つだけ。

外人は備品を持ち帰ってしまうとか
必要以上に置かない方がいいとか
大家の言い分もあるんでしょうが
ここの大家は自分の物件を放置しすぎのイメージ。

それとも民泊の概念って箱を貸すだけ
備品は含まれていないの
まだまだ無法地帯みたいです。
大家ともめるのも面倒なので
自分たちでササッと掃除してトイレペーパーも買ってきたよ。
余ったら持って帰るもんね。

前日までに泊まったフラッシングのホテルが快適過ぎて
ちょっと正直残念な民泊でした。

やっぱり日本人のレビューがある
日本人歓迎の民泊にすれば良かったかな。

NYとうとう最終日!

今朝もやっぱりモールにお散歩

マンハッタンじゃなくてフラッシングに泊まって良かったのは
夕食が安く済むことと、モールがあること

TargetMarshallsBed BathNordstrom RackOld Navyなど
楽しいところがいっぱいなのーーーーー

あのー
念のために言っておきますが・・・
私、日本人ですんで。
どうやら巷では広東語をちょっとばかし話すせいからか中国人と思われているような

最後の日々をマンハッタンのホテルではなくフラッシングで過ごすのは
単に予算の都合上JFKに近いからですんで。

さてランチ。

ランチは今度こそ最後のバーガー

他のお客さんの声が聞こえてきたんだけど・・・
「クイーンズで一番美味いバーガーの店なんだぜ」

おぉ~やっぱりそうですか

  

私も夫もブルーチーズバーガー
私のトッピングはスイートポテトフライ、夫はオニオンリング

オニオンリングがおっきくてそして美味しかった
チーズも濃厚、でもなんといってもパテの厚みがどっしりですごかった。
最後にふさわしいバーガーだったわ


とりあえず7番線乗って最後にグラセン見ておきたいなーと

グランドセントラル駅。

  

仕事さぼってよく来たっけなー

なんだかんだ美しい駅でした。

地下のフードコートに出来たジャックトレスにてアイスクリーム
ジャックトレスも私のいる7年間であちこちに出来てたな・・・。

フラッシングに帰って・・・気になってたお店へ。

  

駅の真上にあるお店。
全然知らなかったぁぁぁぁ。
エッグタルト専門店。
抹茶小豆エッグタルトから紫芋エッグタルトまでいろいろありましたよ。
私はやっぱり元祖ポルトガル風エッグタルトが好きかな

そして頑張ってパッキング完了

最後の夕食は小龍包

やっぱ蟹うまいわー

  

いよいよ明日は日本へ出発です

皆さま、7年間ご愛読いただきまして本当にありがとうございました

(帰国後、もう少し記録したいことがあるのでまた再開すると思いますが)

知り合いが誰もおらず暇すぎて気が狂いそうだったので始めた日記のようなブログでしたが
面白がってくれる方もぼちぼち出たりで大変励みになりました。
ブログはそろそろ終了しますがときどきインスタグラムはUP予定ですので
お時間ある方はどうぞ覗いてみてくださいね。

いったん・・・サヨウナラ

NY残り2日

実はホテルからエンパイアステートビルが見えます
ぎりぎりパーシャルビューですが

この日はまずセンチュリー21に大型スーツケースを買い出しに
やっぱり全部入りきりそうもないもので

そしてそのままジャクソンハイツにてインドバフェランチ
前日に引き続き旬友Kちゃんも合流

スーツケースをホテルまで持ち帰ってから
そのままフラッシングにて中華デザート

   

私は抹茶小豆豆腐プリン
なかなかなめらか甘さ控えめで美味しかった

お汁粉の白玉にはこしあん入ってました。
富士マウンテンというワッフルデザート
小豆が缶詰っぽくて夫がっかり

なんと図書館英会話教室の時のクラスメイト
台湾人Amy夫妻がホテルまで遊びに来てくれましたーっ
嬉しかった

本帰国前に行っておきたかったところ、夕方のブルックリンブリッジ
まずはマンハッタンブリッジの橋げたからのエンパイアステートビル

え”っ
こんなとこ知らなかったーっ
いつの間にか横浜の赤レンガ倉庫みたいなの出来てたーっ

徐々にピンクに染まる空。

連休のせいもあってか人もたくさんいます。

今だけ、季節限定の渦アート。

  

日が沈むまでまだまだ時間がありそうなので遊ぶ我ら。
レンズ向けられるとおどけずにはいられませーん

いつのまにかこんな2ショット撮ってもらってたぁ
ありがと、Kちゃん

ずっと見ていたい景色です

主婦の我らにとって夕暮れ時のブルックリンブリッジはなかなか行けない場所。
夫が帰って来る前に夕飯の支度のために帰らなきゃならないしね。
やっと来れて良かった

エンパイアも独立記念日仕様のアメリカ

ホテルからも見えました