バルバドス3泊4日★最終日

朝というか夜中2時にホテルチェックアウトgif60
空港へ向かいますgif69

やっぱり広告塔はリアーナなのねgif49

img_1392

っていうか、このとき午前2時半

まさか免税店が開いているとは思わなかったわぁgif31
ニューオーリンズの空港内のお店は午前5時半開店だった・・・gif33

慌ててブリッジタウンの免税店で買うことなかったね。

img_1393

お店のお姉さんのネイルはバルバドスの国旗bbgif
自分で書いたんだって~。
なかなか器用。

img_7230

空港内のクリスマスツリーは貝殻やサンゴのオーナメントでしたchristmas01gif

img_7232

そして今回の戦利品gif2

バルバドスのラム酒、ラムケーキ、
ブラウンシュガー、亀のオーナメント

バルバドスという国、なかなか小奇麗な国でしたgif19
(NYに住んでるからそう感じるのかもgif59
ゴミも落ちてないしトイレも比較的どこも綺麗304gif
ほかのカリブ諸国に比べると時間に正確できちんとしているし裕福なイメージ。
さすがGDP世界42位、カリブで最も裕福な国だそうですgif30

そして・・・

そういえばgif54

気になる出発前の目覚まし時計gif1
すっかり忘れていたのですが
帰国した日の夕方4時半・・・寝室から鳴り響く目覚まし時計の音gif25
もしかして不在の4日間毎日4時半に鳴っていたのかgif21
ってことは出発日に私が無意識に消して2度寝しちゃったってことかな~gif28

謎。

バルバドス3泊4日★3日目(バスで鍾乳洞)

3日目も晴れgif78

まずは朝食から~075gif
翌日はもう帰国で早朝出発のため最後の朝食よgif26

img_1341

1回くらい室内で食べてみましょgif19

img_1398  img_1399

夫:フレンチトースト、私:ポーチドエッグとトースト

あとオレンジジュースグレープフルーツジュース
フレンチトーストは「何枚gif21」って聞かれたーgif19
5枚にしたけど6枚でも良かったなーgif59
美味しかったもの~035gif

さてgif54

この日は島中央にある鍾乳洞『Harrison’s Cave』に行きました。
WEBサイトを見ると主要都市からはバスで行けるらしい。
ホテルからブリッジタウンまで出て、
そこからはまた違うバスで鍾乳洞へ行けばいいのね。
まずはホテルのフロントで聞いてみたgif30

「バスは乗り継ぎがあるし旅行者には難しいわよ」

詳しい説明もなく即却下gif7
結局ホテルの手配するタクシーで行くことにgif10

ところが我らの希望時間より1時間も遅いピックアップっていうんですgif5
流しのタクシーでいいんだけどなーgif60
夫婦2人(特に私)イライラ・・・gif59

結局タクシーはキャンセル、バスで行くことにgif20
待ってる時間もったいないもーんgif33

普通ならGoogle Mapで行き方など検索できますが
ここバルバドスは島国なので全然まだ反映されておらず・・・gif31

しょうがない、自力で行ったるgif52

バルバドスには市バスのほかに乗合バスというものもあります。
ナンバーがZで始まるのが普通のタクシーgif10
ZRから始まるワゴン車が乗合バスgif74
ドライバーのほかに車掌さんもどきの役割の人もいて
客引きをしたりドアの開閉をしたりお金を徴収したりします。

市バスのバス停で待っていると決まって声をかけられます。

なかなか来ない市バスを待っているより座れる乗合バスの方がいっかーって感じになり
みんな乗っちゃいますgif74

なんてったって同料金(US$1)ですからgif18

始発駅だったりすると満員になるまで出発しなかったり
補助席出したりギュウギュウだったりします。
香港の小巴(ミニバス)のような感じかなgif16
降りるときは降りたい場所でブザーを鳴らせばOKgif19

そしてやっぱり日本のお下がりの車が多く
車内表示も日本語だったりするgif99

下記動画は帰りに利用したときの様子です。

とりあえず首都ブリッジタウンまでその乗合バスでいくことにgif74
そこからはまた考えよ~っgif33

img_7101
(写真のワゴン車がZRバスgif16

てっきり昨日のブリッジタウンの中心でおろされると思いきや
川沿いのZR溜まり場みたいなところでおろされました。

さぁ。どうする。

とりあえずドライバーに鍾乳洞に行きたい旨を伝えてみる。
そしたら・・・

もう、超親切なのーgif29

わざわざ運転席からおりて地図で説明してくれた。
今いる場所、鍾乳洞行きのバスのある場所。
そしてペンがないとわかると今度は車掌の若者がペンをどこからか調達してきて
細かくバスターミナルの名前とか書いてくれてgif19

本当にイイ奴らだったgif18

img_7103

とりあえずにーさんたちに言われた通り歩きます044gif

徒歩10分って言ってたけど結局いろいろ寄り道して40分はかかったかなgif33
途中Duty Freeを見つけちゃって夫と大盛り上がり(笑)gif41
カリブ海クルーズの寄港地でもあるため
船から降りてきたと思われる観光客も多かったです。

img_7105

ミニビッグベンみたいな国会議事堂gif19

img_7203

多くの人が行き交うチェンバレン橋gif19

img_7110

パステル調の可愛い街並みgif19

イギリス統治時代からの旧市街の細い道や街並み、要塞跡などが
世界遺産に登録されている所以だそうです。

結果的にホテルからタクシーで直行するより
ブリッジタウンを散策できたからやっぱバスで来て良かったかもgif15

バスターミナルに到着したら係員が「ハリソンケーブgif21と声をかけてくれて
即乗車gif73

img_7114

我らのほかにも鍾乳洞目当ての観光客が3組。

img_1348

普通の買い物客などももちろん乗っています。
そしてこちらのバスにも車掌さんがいて乗車賃を徴収しに途中で車内をまわります。
山の中に入っていくと普通の家の前まで送ってあげたりして
果たしてこれは本来のルートなのか疑問でしたけどgif99

結局なんだかんだで50分ぐらいかかっちゃった。
タクシーの倍の時間かかりましたがgif60運賃は17分の1gif20
帰りも迎えに来るよ~と本当か嘘かわかりませんが車掌さんが言ってた。
一応30分に1本出ているみたいです。

img_7186

Harrison’s Cave

ジャングルの真ん中にある鍾乳洞。
洞窟を探検するような感じです。

懐中電灯持参で歩いて水の中をジャブジャブ探検する上級者コースもありましたが
我らはもちろん楽々トラムでgif19

まずは資料室でビデオなどを見てから乗車します。

gopr0107

幻想的な景色が続きます。
もっと寒いかと思ったけどそうでもない。

img_7135

結構な深さがある池が出現。
ハシゴがついてる~。

img_7142

時々上から水が垂れてきます。
だからガイドさんはシャワーキャップかぶってたんだわgif20

img_7140

途中、何カ所かトラムから降りれるポイントあり。

img_7146

天井が高く想像してたよりずっと広い洞窟もありました。
そしてトラムが通ると反応してライトが点く仕組みになっているのですが
ガイドさんの操作で一瞬全て消した時があったんです。
本当に真っ暗だったーーー。コワッgif33

正味40分ぐらいのトラムツアー。
あんなに大きな鍾乳洞がこんなところにあるなんて本当にびっくりですよ~gif1

さてgif54

果たして本当にバスは来るんだろうか・・・ちょい不安。
ま、30分に1本だから待つとしますか。

周りの家の庭に牛がいたー。

img_7191

そして我らがバスを降りたちょうど2時間後ぴったりに本当にバスが迎えに来てくれました。

「ちゃんと来ただろgif21

車掌さんのドヤ顔。
それにしてもこの島の人たちって本当にキッチリしてる。
いつでもノープロブレムのジャマイカに比べるとすごくマジメな印象を受ける。

帰りは40分でブリッジタウンに着いたgif19

バスターミナルの前に魚市場があったので覗いてみましたよんgif1

img_7200

そして帰りもZRバスに乗ってホテルへgif74
アフタヌーンティを楽しんでからホテル前ビーチでシュノーケリングすることにgif71

せっかくだからホテル前の海も試しておかないとねgif19

img_1379

なんと数分でウツボ発見gif20

gopr0162a

でも結構波が高くてGoProで撮影しようとしても
身体が流されちゃう。浅瀬だしねgif33

最後の晩餐075gif

img_1401  img_7219

夫:本日のお魚マグロのグリル、私:トビウオのから揚げ

img_1402

デザート:アップルタルト、バニラアイス添え

やっぱりこの島は魚の方が美味しいかな。
トビウオのフライは前日のと違ってソースがかかってましたが
お魚自体が淡泊なのでフライ+ソースでも全然しつこくなかったgif47
マグロも新鮮で臭みなく美味しかったですgif47

シュノーケリング後にプールサイドでラムパンチをいただきwinegif
夕食でワインもいただき・・・winegif
翌日は午前2時出発なので即行寝ましたgif28

バルバドス3泊4日★2日目(亀シュノーケリング)

バルバドス2日目、いいお天気だgif78

 img_1298

まずはお楽しみの朝食075gif
メニューが多くて迷っちゃう035gif

img_1305  img_1304

夫:ヨーグルト&グラノーラ、私:グレープフルーツブリュレ

img_7043  img_1313

夫:アップルパンケーキ、 私:エッグベネディクト

意外に朝は量少なめgif33
NYのエッグベネディクトといえば2つが定番ではないかいgif21
ポーチドエッグの下にはほうれん草も乗ってましたgif19
なかなか美味しかったgif47

アップルパンケーキは小さめ×3枚。
やっぱりちょっと少なめgif21
もっと食べられるな~と夫gif39

そうそう、グレープフルーツってバルバドスが原産なんですってgif20
もっと食べれば良かったな~gif19

さてgif54

この日は亀シュノーケリングの日kamegif
今回は夫曰く、「リラックスしたい」とのことで
ダイビングは封印gif16
代わりにシュノーケリングgif19

そしていつもはレンタカーなのですが
これも封印gif16

シュノーケリングツアーの会社がホテルにピックアップしにきてくれましたgif74

そのバスがこれ。
日野自動車よ~gif31

img_7059

バルバドスは日本車ばかりじゃなく、
バスも日本のお下がりが多いみたい。
おいおい書いていきますが・・・
市バスや乗り合いバスなどみな日本語表示が車内に残っています。

img_7057

首都ブリッジタウンに到着gif18
ここは世界遺産にも登録されているんですよ。
ヨットハーバーからカタマランに乗船します。

img_7060a  img_7062

船内はアルコール含め飲み放題gif80
カタマランなので船首にはハンモックのようなセイフティネットがあり
そこで寝ころぶこともできますgif28

img_7069

さほど沖まででないところで停止。
陸が見えるところでシュノーケリング開始のようです。

周りにも他にたくさんツアーが来ていてすごい人。

そうそう、実は今回夫がGo Proを購入したので
このシュノーケリングでめでたくデビュ~gif2

なんだかほかのツアーの人たちと亀とりあい状態gif59
(映像ではいまいちわからん・・・)
一匹しかいなかったのでなんだかかわいそうで我らもこれ以上は近づかずgif33

とにかく人多いしなんだかな~と不完全燃焼で一旦船にあがったmichelle
そこへまだ水面にぷかぷか浮いてた夫の声。
『こっちにいるよーgif20

gopr0031  gopr0030

慌ててドボン、周りの何人かも追っかける。
3匹ぐらいいましたよーgif20

gopr0027a

あ~やっぱりまだ使いこなしていないせいか納得いく写真はこれだけだーgif26

img_1319

次は移動して沈船ポイントへ~。

gopr0055

トロピカルフィッシュ~gif71

gopr0101

でもシュノーケリングだと上から眺めるだけなのよね・・・gif59

やっぱダイビングやりたくなっちゃうなぁ~gif60

img_1323

3時間のツアーも終了でホテルに戻ります。

img_7209  img_7083

アフタヌーンティタイム~teagif
3時半から5時半まで。
こちらもオールインクルージブに含まれているのgif47
ツナや卵のサンドイッチ、ブラウニー、クッキー。
みーんな美味しかったぁgif46

この日は金曜日
オイスティンというところで有名なフライデイナイトマーケットがあるというではないのgif20
もちろん行っちゃうgif18

ホテルの前にはバス停があるのでそこから1本で行けるらしい。
ならば簡単、バスで行きましょgif74

しかーしgif60
ものすごい渋滞だった・・・。

オイスティンにはフィッシュマーケットもあって
日中は賑わっているらしい。
夜はこんな感じ。

img_7095

そしてその隣はすでに盛り上がっていたーーーっgif20

img_7087

とにかくすごい人。
そしてどこからともなくいい匂い~033gif

img_7088  img_7089

私のお目当ては名物トビウオ(Flying Fish)よぉ~gif19

よく見るとメニューにはDolphinとかもあるんですがgif60
イルカも食べちゃうのか・・・gif59

とりあえずバルバドスビールのBanksと共にトビウオいっただっきまーすgif18

img_7092

トビウオのフライ、バナナとライス添え。

これは・・・アジgif21イワシgif21キスgif21
そんな感じのお魚ですgif20
あっさりしていてくせがなくて食べやすい。
サンドイッチでもいけるかもな~gif47

img_1395

食後にまたまたChefetteがあったのでラムレーズンのアイスをいただきまーすicegif

うまうまgif47

しばらくお土産物屋さんなどを冷かして帰ることに。
帰りは市バスがなかなかこなかったので乗合バスに乗ってみました。
帰りは渋滞もなくスムーズにホテル着。

ならば一杯いっときますかwinegif

img_1336

夥しい数の星が見える夜でしたgif2

バルバドス3泊4日★初日

今年のサンクスギビング4連休は旅行に行ってきましたgif109

と、いうのも・・・
I94の期限が迫ってきたので急遽国外へ一度出なくてはいけなかったのですgif33
我らのビザの期限は5年なのですが
I94(出入国記録みたいなもの)は2年の期限なので
リミット前に国外へ出なくちゃいけないのです。
本当に不便gif7
しかも地続き(メキシコやカナダ)ではダメという噂もあるので
その2か国を除いての安近短はやっぱりカリブ諸島gif61
(そういえば5年前も急遽I94の期限を思い出してタークス&カイコスに行ったのでしたgif59

毎年サンクスギビングはアトランティックシティへドライブに行っていたのですがgif10
あまり休めない夫がこの4連休を逃す手はない。

・・・ということで行って参りました

Barbados(バルバドス)

map

今まで行ったカリブの中で
一番東で一番南gif20

(今までのカリブ旅行の記事はコチラコチラ

南米大陸までもうすぐgif1
NYからは思ったより遠くて5時間かかりましたgif31

map2

こんな形の島ですが西はカリブ海東は大西洋に面しています。

歌手のリアーナの出身国としても有名ですよね。

ジムに通っていたときにズンバでよくこの曲で踊らされたものでしたgif43

今回の行き先は最後までアンティグア・バッブーダと迷ったのですが
(この時期の価格でねgif59
結局バルバドスに決めましたgif19

決め手は・・・亀遭遇率鍾乳洞トビウオのフライ(笑)

さてgif54

いきなり出掛けにまさかのトラブル280gif

この日のフライトは午前8時JFK発のJet Blue直行便。
サンクスギビングということもあり早めに行った方がいいかも、と思い
午前5時にピックアップしてもらうように車を手配gif16

ところが・・・

やっちまったgif40

寝坊ですgif25

起きたら5時40分だったーーーーーーーgif60gif60gif60

うそでしょーーーーーーgif32gif32gif32

もう間に合わないよーーーーーーーgif34

携帯にはドライバーから鬼のような着信履歴gif73
目覚まし時計なったgif21
携帯なったgif21

そんなことよりとりあえず即行着替えて車呼ばないとっgif20gif20

なんだかんだで6時20分JFK到着
離陸2時間前切ってるし~gif25
タクシーにはいつもより多く請求された・・・gif23
しょうがないgif7

とりあえず前日にオンラインですでにチェックインしていたので
荷物を預けるだけで時間短縮。
手続きもマシンですぐできたので助かりましたgif33

セキュリティはそれなりに行列していましたが
アメリカという国、出国はイミグレないので
セキュリティさえクリアすればあとはゲート前で待つのみ。

・・・間に合ったgif15
良かったわーーーーーgif29
食糧確保して無事機上の人となりましたgif109

img_1273

5時間のフライト中はなんだか険悪ムードの我らgif99
そりゃそうだわねgif60
でもそろそろバケーション気分に切り替えよーじゃないかgif2

バルバドス到着035gif

img_6996

バルバドスの空港のすぐお隣の屋根に見える「CONCORDE」の文字gif1
かつてロンドンからコンコルドが飛来する数少ない地のひとつだったというバルバドスgif69
空港の隣にコンコルド博物館があるそうです。

ちょっと興味あったのですが夫は全く興味がなくgif33
スルーgif7

img_7000

まずはランチよーgif20
国内に多数店舗を持つ『Chefette

 大手マックが根付かないのもこの存在のせいだとかgif21
(バーガーキングは最近出来たみたいだけど・・・)

事前に調べたら空港にもあることが判明。
とりあえず試してみなくっちゃgif19

img_6999

夫はフライドチキンコンボ、私はRotis

img_7001

このRotisというのはブリトーのようなものなのですが種類が色々ありました。
私は牛肉とポテトをチョイスgif19

img_7006  img_7002

写真はイマイチですが・・・美味しかったgif47
カレー味マッシュポテトの中に柔らかいホロホロとした牛肉が入っているの。
チキンもクリスピーで美味でしたよんgif47

そうそう、ここバルバドスはバルバドスドルという通貨なのですが
相場関係なく不動のレート。

2バルバドスドル=1USドル

なのです。

わかりやす~いgif20

なので両替の必要はありませんgif15
(お釣りはバルバドスドルになっちゃうんですけどねgif59
しかもコインの大きさとか色もUSコインと一緒gif20

img_7227

すぐ慣れましたgif19

空港からホテルまではタクシーで30分gif10
タクシーはほとんどがクーラーなしみたいgif60

走っている車は日本車多しgif57
特にSUZUKIが多いのにびっくり。

img_7196

どうやら今年はイギリスからの独立50周年だそうで
いたるところに50の表示がありましたgif70

The Soco Hotel

img_7100

周辺にはあまりお店もなくさびれた感じでちょっと心配しましたが
ホテル内はオシャレでブティックホテルといった感じ。

もともと大規模ホテルは苦手なので
小規模ホテルをチョイスしたのですがちょうどいい感じです。

まずはウェルカムドリンクいただきまーすwinegif

img_7007

オールインクルージブなので食事はプールサイドのレストランでいただくことになります075gif
バフェではなく毎回メニューからのチョイス035gif

img_7096

ホテルの前にはボードウォークがあり毎朝ランニングする人たちの姿が見られました044gif

img_7012  img_7013

そうそう・・・びっくりしたのはこのホテル、高齢の方が多い。
そしてイギリスからの人が多いみたい。

img_7025

ディナータイム~075gif

img_1308  img_1307

前菜: フィッシュスープ、チキンレバーパテ

img_7030  img_7031

主菜: 夫ラムのカレー煮込み、私本日のお魚(マヒマヒ)グリル

img_1309  img_1311

デザート: ブレッドプティング、私ジンライムのシャーベット

全て普通な感じでしたがジンライムのシャーベットは美味しかったgif47
結構ジンが効いていて苦いのですが甘すぎず好きなお味。
食後の〆に口の中がさっぱりしていい感じですgif51

img_1290

食後にバーで一杯winegif
(食事中にもワイン2杯いただいていたんですけどね・・・gif99
夫はローカルラムをストレートで。
私はバナナフローズンダイキリ

やっぱりカリブはラムでしょgif46

img_1294

オールインクルージブだとどうしても飲みすぎちゃうgif42

朝早かったので早々に退散しまーすgif28

新年早々ワンオクがNYに帰ってくる!

先週末、ワンオクアメリカツアーが発表になりましたgif44

今回はなんと

gif2ワンマンライブgif2

 年明け早々の1月15日
新アルバムお披露目、しかもしょっぱながNYですよーgif29

そしていきなりなんと昨日チケットプレセールgif20

10969

なんか情報少なくて慌てた慌てた・・・gif25

プレセールが昨日、そして来週頭にAMEX先行販売、来週末に一般販売

プレセールって何よgif21
普通に我らも買えるのかgif21

とりあえずチケットサイトの会員登録して情報を待っていたけど何もなし。
しかたなく当日を待ってPC前にスタンバイ。

しかーしgif54

やはりプレセール。
何かコード番号が必要らしいgif32
うわー。もう焦った焦ったgif59
ワンオク仲間同士で連絡とりあいあーでもないこーでもない。

そしてgif54

やっと判明。
なんとコード番号はワンオクのニューアルバムのタイトル

Ambitions

でしたーgif73

そんなコード番号って。。。
びっくりよgif31

今回はVIP席をどうしてもゲットしたかったんですが
無事ゲットーーーーーgif29

1時間でSold Outでしたgif20
危なかったよ、マジで。

それにしてもこのライブ、1月15日。
冬真っ只中。
しかも会場はハドソン川近い西側。
並ぶの寒そうだな~~~~~gif25