バルバドス3泊4日★3日目(バスで鍾乳洞)

3日目も晴れgif78

まずは朝食から~075gif
翌日はもう帰国で早朝出発のため最後の朝食よgif26

img_1341

1回くらい室内で食べてみましょgif19

img_1398  img_1399

夫:フレンチトースト、私:ポーチドエッグとトースト

あとオレンジジュースグレープフルーツジュース
フレンチトーストは「何枚gif21」って聞かれたーgif19
5枚にしたけど6枚でも良かったなーgif59
美味しかったもの~035gif

さてgif54

この日は島中央にある鍾乳洞『Harrison’s Cave』に行きました。
WEBサイトを見ると主要都市からはバスで行けるらしい。
ホテルからブリッジタウンまで出て、
そこからはまた違うバスで鍾乳洞へ行けばいいのね。
まずはホテルのフロントで聞いてみたgif30

「バスは乗り継ぎがあるし旅行者には難しいわよ」

詳しい説明もなく即却下gif7
結局ホテルの手配するタクシーで行くことにgif10

ところが我らの希望時間より1時間も遅いピックアップっていうんですgif5
流しのタクシーでいいんだけどなーgif60
夫婦2人(特に私)イライラ・・・gif59

結局タクシーはキャンセル、バスで行くことにgif20
待ってる時間もったいないもーんgif33

普通ならGoogle Mapで行き方など検索できますが
ここバルバドスは島国なので全然まだ反映されておらず・・・gif31

しょうがない、自力で行ったるgif52

バルバドスには市バスのほかに乗合バスというものもあります。
ナンバーがZで始まるのが普通のタクシーgif10
ZRから始まるワゴン車が乗合バスgif74
ドライバーのほかに車掌さんもどきの役割の人もいて
客引きをしたりドアの開閉をしたりお金を徴収したりします。

市バスのバス停で待っていると決まって声をかけられます。

なかなか来ない市バスを待っているより座れる乗合バスの方がいっかーって感じになり
みんな乗っちゃいますgif74

なんてったって同料金(US$1)ですからgif18

始発駅だったりすると満員になるまで出発しなかったり
補助席出したりギュウギュウだったりします。
香港の小巴(ミニバス)のような感じかなgif16
降りるときは降りたい場所でブザーを鳴らせばOKgif19

そしてやっぱり日本のお下がりの車が多く
車内表示も日本語だったりするgif99

下記動画は帰りに利用したときの様子です。

とりあえず首都ブリッジタウンまでその乗合バスでいくことにgif74
そこからはまた考えよ~っgif33

img_7101
(写真のワゴン車がZRバスgif16

てっきり昨日のブリッジタウンの中心でおろされると思いきや
川沿いのZR溜まり場みたいなところでおろされました。

さぁ。どうする。

とりあえずドライバーに鍾乳洞に行きたい旨を伝えてみる。
そしたら・・・

もう、超親切なのーgif29

わざわざ運転席からおりて地図で説明してくれた。
今いる場所、鍾乳洞行きのバスのある場所。
そしてペンがないとわかると今度は車掌の若者がペンをどこからか調達してきて
細かくバスターミナルの名前とか書いてくれてgif19

本当にイイ奴らだったgif18

img_7103

とりあえずにーさんたちに言われた通り歩きます044gif

徒歩10分って言ってたけど結局いろいろ寄り道して40分はかかったかなgif33
途中Duty Freeを見つけちゃって夫と大盛り上がり(笑)gif41
カリブ海クルーズの寄港地でもあるため
船から降りてきたと思われる観光客も多かったです。

img_7105

ミニビッグベンみたいな国会議事堂gif19

img_7203

多くの人が行き交うチェンバレン橋gif19

img_7110

パステル調の可愛い街並みgif19

イギリス統治時代からの旧市街の細い道や街並み、要塞跡などが
世界遺産に登録されている所以だそうです。

結果的にホテルからタクシーで直行するより
ブリッジタウンを散策できたからやっぱバスで来て良かったかもgif15

バスターミナルに到着したら係員が「ハリソンケーブgif21と声をかけてくれて
即乗車gif73

img_7114

我らのほかにも鍾乳洞目当ての観光客が3組。

img_1348

普通の買い物客などももちろん乗っています。
そしてこちらのバスにも車掌さんがいて乗車賃を徴収しに途中で車内をまわります。
山の中に入っていくと普通の家の前まで送ってあげたりして
果たしてこれは本来のルートなのか疑問でしたけどgif99

結局なんだかんだで50分ぐらいかかっちゃった。
タクシーの倍の時間かかりましたがgif60運賃は17分の1gif20
帰りも迎えに来るよ~と本当か嘘かわかりませんが車掌さんが言ってた。
一応30分に1本出ているみたいです。

img_7186

Harrison’s Cave

ジャングルの真ん中にある鍾乳洞。
洞窟を探検するような感じです。

懐中電灯持参で歩いて水の中をジャブジャブ探検する上級者コースもありましたが
我らはもちろん楽々トラムでgif19

まずは資料室でビデオなどを見てから乗車します。

gopr0107

幻想的な景色が続きます。
もっと寒いかと思ったけどそうでもない。

img_7135

結構な深さがある池が出現。
ハシゴがついてる~。

img_7142

時々上から水が垂れてきます。
だからガイドさんはシャワーキャップかぶってたんだわgif20

img_7140

途中、何カ所かトラムから降りれるポイントあり。

img_7146

天井が高く想像してたよりずっと広い洞窟もありました。
そしてトラムが通ると反応してライトが点く仕組みになっているのですが
ガイドさんの操作で一瞬全て消した時があったんです。
本当に真っ暗だったーーー。コワッgif33

正味40分ぐらいのトラムツアー。
あんなに大きな鍾乳洞がこんなところにあるなんて本当にびっくりですよ~gif1

さてgif54

果たして本当にバスは来るんだろうか・・・ちょい不安。
ま、30分に1本だから待つとしますか。

周りの家の庭に牛がいたー。

img_7191

そして我らがバスを降りたちょうど2時間後ぴったりに本当にバスが迎えに来てくれました。

「ちゃんと来ただろgif21

車掌さんのドヤ顔。
それにしてもこの島の人たちって本当にキッチリしてる。
いつでもノープロブレムのジャマイカに比べるとすごくマジメな印象を受ける。

帰りは40分でブリッジタウンに着いたgif19

バスターミナルの前に魚市場があったので覗いてみましたよんgif1

img_7200

そして帰りもZRバスに乗ってホテルへgif74
アフタヌーンティを楽しんでからホテル前ビーチでシュノーケリングすることにgif71

せっかくだからホテル前の海も試しておかないとねgif19

img_1379

なんと数分でウツボ発見gif20

gopr0162a

でも結構波が高くてGoProで撮影しようとしても
身体が流されちゃう。浅瀬だしねgif33

最後の晩餐075gif

img_1401  img_7219

夫:本日のお魚マグロのグリル、私:トビウオのから揚げ

img_1402

デザート:アップルタルト、バニラアイス添え

やっぱりこの島は魚の方が美味しいかな。
トビウオのフライは前日のと違ってソースがかかってましたが
お魚自体が淡泊なのでフライ+ソースでも全然しつこくなかったgif47
マグロも新鮮で臭みなく美味しかったですgif47

シュノーケリング後にプールサイドでラムパンチをいただきwinegif
夕食でワインもいただき・・・winegif
翌日は午前2時出発なので即行寝ましたgif28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)