イースターセール!@Tangar Outlet Riverhead

本帰国が近づくと処分するものもたくさんあるのですが
買って帰りたいものもたくさんあるもの

私の場合、帰る前に欲しいものリストを作成
今日はその中の3点をゲット

なんと本日総購入額が予定していた3分の1の値段で済んだ
お店のWEBサイトで確認していたものが
そのまま型落ちじゃなくてアウトレットに売っていたので
ほんとラッキーだったわ

我が家は夫もお買い物好きなのでこういうときはノリノリで助かるわ。
ふっふっふー

今までNYで試してみたことのなかったランジェリーの試着にもトライ

日本の場合、試着室に店員さんが恐る恐る入ってきて
「ちょっとお胸を整えさせていただきますね、失礼いたしま~す」
ってな感じで丁寧にフィットさせてくれるイメージですが

さすがNY

全然違いました

お店はもちろんあのお店、「ヴィクトリアシークレット」でございます。
日本とは違いティーンから白髪のおばあちゃま、はたまた巨漢のご婦人まで
あんなちっちゃなものやものすごいキワドイものを物色
でも誰~も気にしません。

店内には若い店員さんもいますが
試着室では首からメジャーを下げたノリノリのおばちゃんが仕切ってました

順番が来ると名前を聞かれ個室の前にあるカードに名前を書き込み
サイズがわからなければその場で採寸
白いチョークでサイズが書かれた見本の黒いブラを2サイズ分渡され試着。

「1周回ってみて」

胸を整えるわけでもなくバンドをちょっとひっぱって

「ちょっと大きいわね。もう一つの方試着してみて」

サイズが決定したらさっきのカードにサイズを記入してくれました
自分が持ってきたブラを試着したりもしたのですが・・・

「michelle、ビッグニュースよ」

なになに

「このサイズよりこっちのサイズに合わせた方が10㌦安くなっちゃうの

要するに女性ならわかると思うのですが
アンダーを落としてカップをあげるという方法でサイズを調整できるわけ。
若い時はカップがあがるとちょい嬉しかったものですが
もう今さら・・・
それより付け心地を選んじゃう
でも10㌦は・・・でかい

結局両サイズ1枚ずつ買っちゃいました~

7年住んで初めての経験だったけど楽しかった~
日本に帰ったらこういうノリでランジェリーとか買えないんだろうな・・・

イースターセールのせいか朝からすごく混んでました。

でもお安く買い物出来て大満足
本帰国前にWoodbery Outletにも行かなくっちゃ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)