海南鶏飯専門店『Eim Khao Mun Kai』@Elmhurst

やっと旬友Bヲタグルメ隊長Kちゃんが一時帰国からNYに帰ってきた
本帰国決定からずーっと話せてなかったから
今日のランチは話しっぱなしよ

で、気になってたエルムハーストカオマンガイ屋へ。

Eim Khao Mun Kai

カオマンガイとは茹で鶏とその茹で汁で炊いたご飯のこと。
タイをはじめシンガポールなど東南アジアの定番料理です。

このなんとも魅力的な看板に惹かれたワケ

2人で16ドル(税込み)。

盛況です

奥にはタイ語で書かれた屋台があったりして雰囲気もディープな感じ

お一人様も結構いましたよん。

なんとレバー付き

生姜の乗った鶏飯

にんにく、ハラペーニョ、味噌のタレが用意されているんですが
タレはどれもイマイチだった

多分タイや日本のタレは酢醤油、ごま油、にんにく、ねぎ、ゴマ・・・って感じなんだよね。
お肉とレバー、ご飯、そしてスープも美味しかったので
タレ持参で行くといいかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)