日本本帰国大作戦その①~断捨離

いや~先週は忙しかった
今回本帰国するにあたって断捨離を決行です

7年前の来米の際に本当に大変で眠れぬ日が続いたので
今回は3か月かけて早々に準備を始めています

日本から来たときは全て日本の郵便局から送りました。
それが一番安かったから。
ダンボール22箱をSAL便にて。
割引きも適用されました

今回も郵便局と最初は考えましたが
アメリカから日本への発送はすごーく高い
とんでもないことになりそうだ・・・ということで
引越業者を分析。

結局大手のヤマトに頼むことに。

実は我が家は日本のヤマトの倉庫に日本の荷物をいくつか預けています。
経費は1年で5万円ぐらいかな。
夫婦ともども都内出身で実家もありますが
今回の渡米に関してお互いの実家には迷惑をかけないようにというのが大前提だったので
実家に荷物はほとんど預けていないのです。

というわけで
まだ住むところも決まっていない我らはそのヤマトに引越を依頼して
送ってもらう荷物をヤマトの倉庫に1時保管してもらうことに。

そのヤマトの引越プラン
駐在の方々は会社払いなので楽々パックなどの素晴らしいプランが適用されますが
我ら自腹組の一般庶民は末端のプランです。

単身SEAプラン

一番お安い単身用の船便プランです
これは自分で荷造り。書類作成も自分。見積もりもなし。
ダンボールも個数が決まっています。

はて大20箱で入りきるのか

 実際単身ではなく夫婦だしその上のベーシックプランはどうよ
と、ヤマトに相談したら・・・
ベーシックプランになると対会社用なのでとんでもなくお高いそうな
送るより、捨てて日本で買い直した方が安いんだってーーーーー

助言ありがとうございます

思い切ってほとんど捨てようと思います

さっきも洋服3袋捨てました

ただいまガレージセールやってます

  

ダイニングセット($60)、アーチ型ランプ($80)
帽子棚($15)、靴置きベンチ($20)、姿見($15)

 

ドレッサー($50)、ベッド($40)、シモンズマットレス($80)

家具家電全て売ります。
っていうか、もう売っちゃってます。

さすがに大物家具はなかなか売れませんが・・・(運ぶの大変だし
他のものはまずまずの売れ行きで先週は3日連続で来場者あり

意外に賑わってました

  

食器も売っています。

懐かしいでしょ。

中華パーティに活躍したやつとか、ウニパーティに活躍したやつ。

 

スケール($5)やフードプロセッサー($20)

  

DVDプレイヤー($30)やウィッグ(各$2)

ほかにも洋服から靴、バッグ、雑貨、日本便利グッズなどなど
リビングがフリマ会場と化しておりいつでもご覧いただけるように整理してありますので
ご興味ある方は是非ご一報ください。
写真のサイトもお教えします

1ドル均一コーナーもあります。
掘り出し物があるかも~

明日も2組いらっしゃる予定。

思い出深い品ばかりですが元気に巣立って行ってくれー
ちなみに明日売られていくものはハンドミキサー

別れを惜しんでさっきカステラ作っちゃった

日本本帰国大作戦その①~断捨離」への2件のフィードバック

  1. お疲れさま~! 近くならお手伝いに行くのに。
    なんて、あれ以来ごろ寝続きの私ですが。
    頑張ってね!
    完売するように祈ってます!

    • ありがとうございます~!完売はムリですっ!ちょっとでも売れれば嬉しいけど…。
      身軽になって帰国します(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)