お別れは新フードコート『Canal St Market 』にて@Chinatown

旧ブログ(2010年4月~2013年3月)の頃から読んで下さっている方は
ご存知かと思いますが・・・
NYに来たばかりの頃、英語を勉強するために
Language Exchangeをやっていました。
(その時の記事はコチラ

仕事を始めてからはすっかり英語への執着もなくなり
疎遠になってしまっていたのですが・・・
今回の本帰国に伴いそのときの相手が久しぶりに連絡をくれたのです
ずっとこのブログも読んでいてくれたそうです
嬉しいな~もぉっ

と、いうわけでなんとか時間を作って最後に会ってきました。
(もれなく夫もついてきちゃったけどね

場所は最近オープンした中華街のフードコート
(昨日突然発見してこれは最後に行っとかないとっ・・・

Canal Street Market

おっ、いたいた~

5年ぶりぐらいの再会です

あれからお互いに5歳も歳とったんだー
Ricoは変わってないけど私はかなり変わりました・・・

  

このマーケットは半分が雑貨など売っている物販スペースで
半分がフードコートみたい。

  
  

韓国のビビンバ系、日本の居酒屋系、中国の飲茶系、
アイスクリームやパイ、サラダ、バブルティ・・・
そんな感じのラインナップです

そういえばRicoと食事をしたことはなかったなぁ。

  

中華街のフードコートなのに・・・
ラーメン、私は牛ビビンパRico豚ビビンパ)。

黒帯ラーメンはいい匂いしてた~
でも最近では店舗数も増えてきたせいか誰も並んでなかった。
ビビンパは並んでました。
まぁまぁのお味かな。

お箸の握り方レクチャー中。

会話は日本語と英語が半々。
Lanuage Exchange続行中

抹茶バブルティ美味しかった

相変わらず優しいしゃべり方のRico
相変わらず日本語ペラペラのRico

  

SOHOぶらぶらしてて通りかかったドミニクアンセルベーカリー
クロナッツで一躍有名になったお店です。
Ricoが立て看板に微妙に反応したので入ることに。

Ricoが反応したのはフローズンスモア
アメリカのキャンプファイヤーのデザートでもおなじみのスモア。
焼きマシュマロ
ここのは中がバニラアイスクリームとチョコチップ、シリアルが入っていて
フワトロ~の感じでした
でも甘いよ~

日本にも上陸したらしいので日本でも食べられるそうですよん

Ricoは私がNYに来て一番最初に友達になったアメリカ人でした。
Language Exchangeの募集をしたときにカラオケに誘ってくれたのがきっかけ。
それから何度か英語を教えてくれました。

地下鉄の中、最後の最後に「最近、英語はどうよと先生っぽいことを。
発音はいいのにね・・・と
本帰国目前にしてもっと英語頑張れば良かったな~と後悔したのでした

久々に会えて楽しかったよー
本当にありがとねー
次回は東京で会いましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)