父からのミッション『Fine & Raw Chocolate Factory』@Brooklyn

日本に一時帰国するにあたってからミッションが007gif

『ファインアンドローのチョコレート買って来てくれ』

なんでそんなローカルなチョコレート知ってるのgif31
またどこかの飲み屋のお姉ちゃんから仕入れたネタgif33gif21

『JALの会員誌Agoraに載ってた』

あら失礼。そうだったのねgif99

というわけでからのご要望のチョコレート買いに行ってきました~gif98

場所はブルックリンのイーストウィリアムズバーグ。
地下鉄LラインのMorgan St駅から徒歩5分gif9

IMG_6281

工場のような建物が多く

IMG_6282

落書きや貼り紙が多く

IMG_6283

ちょっと夜きたら怖そうな場所だ・・・gif60

そんなところに今回目的のチョコレート屋さんはありました。
チョコレート工場も一緒にあるお店です。

Fine & Raw Chocolate Factory

IMG_6296

ここのチョコレートのウリは、カカオ本来の栄養価がそのままだ、ということ。
そもそも市販のチョコレートは糖分や脂肪分が足されているので
肥満やら虫歯やらの原因になりがちですが
ここは砂糖のほか乳製品も一切使用しておらず
オーガニックな原料を低温にこだわって製造してるんだとかgif54
おかげでカカオに含まれるポリフェノールやマグネシウムなど
健康に欠かせない栄養分がたっぷりそのまま。

まさに身体にいいチョコレートなわけですgif47

IMG_6292

お店の奥はそのままチョコレート工場。

IMG_6290

そういえばチョコレートの香りはさほどしていなかったかな。

IMG_6294 IMG_6293

店頭には大きなカカオとそれが入っているgif21大きな袋が山積みに。

IMG_6286

まずは試食gif19

うんちくばかり聞かされても食べてみないわけにはわかりませんgif18

購入予定なので堂々とガッツリいただかせてもらいますgif37

試食できたのは3種。
ジンジャーはものすごい生姜の味。
今の時期、発汗作用が期待できてポカポカになりそうgif48
真ん中のトリュフはやっぱりシグネチャーだけあってとても美味。
柔らかくて濃厚ですgif48
右のシーソルトも程よい塩加減が絶妙で美味しかったですgif48

そうなんですgif20
砂糖が使用されていなくてもメキシコ産のアガペが入っているので普通に甘い。
普通のチョコレートとなんら変わりがありません。
それどころか濃厚で味わい深い。

IMG_6289 IMG_6291

しいて言うならば・・・

ちょっとお高い値段設定でございますgif59

IMG_6285

一口サイズのチョコレートと板チョコタイプ。
両方購入しました~gif2

父上、ミッション完了ですgif36

(ちなみにチェルシーマーケットでも少しだけ売っています)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)